編入学勉強記録

編入に向けて頑張ったこととか、考え事をメモする場所

二十四日目

勉強記として、このブログはすでに失敗しています。

しかし、この体たらくも含めて自分の性格なので書きたいときに書くことにします。

 

この連日何をしていたか、アニメ三昧していました。

 

SAOの映画面白かったです。映画のために1、2期見返しました。

他にも、見ようと思って見ていなかったアニメを消化しました。

シュタインズゲートは今でも余韻が抜けてません。

文豪ストレイドッグスは、友人と「人間失格が能力向こうってなんだかね」みたいな話をしたっきり1話で切っていました。しかし、話が進んでいくうちに全体的にこんな感じかと割り切って見ることができ、見終わったときには好きな作品に分類されていました。

文豪ストレイドッグスをきっかけに、坂口安吾の「堕落論」や「続堕落論」を読みました。

他にも、青空文庫で公開されている坂口安吾の作品は多く、アニメの視聴に疲れたときによく読みました。

その中で、「欲望について-プレヴォとラクロ-」に出てきた「マノン・レスコオ」に興味を持ったので、図書館で借りてきて半分くらい読みました。

 

最近、金正男氏殺害から一ヶ月というニュースの文言をみて、驚きました。

 

明日で25日目、春休みの半分は終わってしまいました。