読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

編入学勉強記録

編入に向けて頑張ったこととか、考え事をメモする場所

残り三十日余

ここ数日さしたる勉強もせず、どちらかと言うと卒業研究ばかりやっています

 

一番勉強したのは一週間ほど前、深夜になぜか勉強のスイッチが入り、

23時から朝4時までの5時間線形代数の例題を通して解いた程度です。

 

眠気も感じず、5時間もの間集中が途切れることなく勉強できたのですが、

それ以降同じようにスイッチが入ったこともなく、ダラダラと過ごしてきました。

 

春休みの生活から得た教訓(?)ですが、

私は自由な時間を与えられると創作的活動はおろか、人間的な生活すら十分に送ることができない性分のようです。

ですので、土日などは特に用事がなくとも研究室に通い、来るGWではアルバイトをすることによって、自身の自由時間を圧迫(圧縮でなく、圧迫)した方が、

勉強はせずとも卒業研究は進む、金は貯まるという風に活動的になると考えた次第です。

 

最初の試験まで残り一ヶ月程度です。

面接対策なども含めて、本ブログの更新頻度を上げたいところですが、今はなんとも言えませぬ

二十四日目

勉強記として、このブログはすでに失敗しています。

しかし、この体たらくも含めて自分の性格なので書きたいときに書くことにします。

 

この連日何をしていたか、アニメ三昧していました。

 

SAOの映画面白かったです。映画のために1、2期見返しました。

他にも、見ようと思って見ていなかったアニメを消化しました。

シュタインズゲートは今でも余韻が抜けてません。

文豪ストレイドッグスは、友人と「人間失格が能力向こうってなんだかね」みたいな話をしたっきり1話で切っていました。しかし、話が進んでいくうちに全体的にこんな感じかと割り切って見ることができ、見終わったときには好きな作品に分類されていました。

文豪ストレイドッグスをきっかけに、坂口安吾の「堕落論」や「続堕落論」を読みました。

他にも、青空文庫で公開されている坂口安吾の作品は多く、アニメの視聴に疲れたときによく読みました。

その中で、「欲望について-プレヴォとラクロ-」に出てきた「マノン・レスコオ」に興味を持ったので、図書館で借りてきて半分くらい読みました。

 

最近、金正男氏殺害から一ヶ月というニュースの文言をみて、驚きました。

 

明日で25日目、春休みの半分は終わってしまいました。

十二・十三日目

一日ブログ更新を怠った上に、一切勉強が進んでない。

勉強、勉強って言葉が嫌になってきた。

スランプとも言えないこの状況

十一日目

心機一転、一日にやるべき量を決めて取り組んでみました。

 

一旦、英・数・電磁気に科目を絞り、

それぞれ1週間で参考書1冊を1週する程度で量を決めました。

 

実際に達成できた量は半分いきませんでしたが、ここ数日で一番勉強した気がします。

英単語、英文法と、電磁気学コンデンサをやって、

数学もイケるかなと思いましたが、集中が途切れてやらず。

 

1週間は無茶かもですが、2~3週間でそれぞれ1~2週したいと思います。

あと過去問も

十日目

昨日の積分の続きをしました。

不定積分の域を脱していない上に、やはり解き直しの域も脱していません。

電磁気学については漫画調の参考書を読んで、磁気の周辺をとりあえず理解し直したといった所。

 

以前に増して、モチベーションは回復しましたが、未だ絶対量が足りません。

今日は行きたい大学について調べたり、他の人の受験記を見返したりしようと思います。

九日目

微積の例題は一度解いたのでサクサク解けます。

一度解いたのが10月頃。

学校がある日のほうが勉強していたなぁと思うこの頃です。

 

例題のとき直しには、真面目に解けば時間は掛からないと思いますし、

三角関数積分でtan(x/2)=tからの置換積分を行う場合などは、まだ慣れてないので、微積の例題を解く事をウォーミングアップにしたいですね。

八日目

微分

n次導関数ライプニッツ、マクローリンの定理やった

くらい。

 

あとは進学先の過去問をまとめたり。

 

機械学習理論の本を読むと、少し気分がノった気がした。